賃貸物件にもいろいろなタイプがある

独自物件の特徴としまして、比較的新しいものであり、また物件状態も綺麗なものが多くなっています。
なのでより良い物件を探しているのでしたら、流通物件よりも独自物件からまずは探してみると良いでしょう。

 

物件のオーナーとなる大家さんは、その物件に入居者を入れたいために不動産屋へ依頼をして物件探しをしている人に対して紹介をしていきます。
言うならばどこの不動産屋でも紹介することの出来る物件ということであり、主にターミナル型の不動産屋に流通物件は集中しています。

 

よく独自物件と呼ばれる賃貸物件がありますが、これは不動産屋では紹介されていなく、オーナーさんが直接取り扱っている物件となります。
このような独自物件は地域密着型の不動産屋が多く取り扱っている傾向にあります。 あまりにも数多くの賃貸物件が今現在出されておりますが、中にはあまりオススメ出来ない物件もあります。
交通の便が悪かったり管理状況が悪い賃貸物件には注意をするようにしましょう。



賃貸物件にもいろいろなタイプがあるブログ:200122

一年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
私が
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
奥さんは「私の乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は奥さんの方が車に乗る機会が多いので、
奥さんにとっては不便なのにもかかわらず、
私が喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
私は何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
私が出掛ける時には、
奥さんはおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「奥さんは、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
私に持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
私は涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、私はハッとしました。

連日作ってくれるライス…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに奥さんの愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「私はこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
私の愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

私は奥さんのことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
私が一方的にその愛情を与えるだけで、
奥さんの愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

奥さんのことが好きだからといって、
その愛を奥さんに与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。