賃貸条件を自分なりに設定

探している賃貸物件の条件を広げることによって、少しでも自分の求める物件に近いものが見つかることがあります。
もし条件を広げるのがどうしても嫌なのでしたら、最終的には希望家賃設定を上げるしか方法はありません。

 

不動産屋の担当者に対して、自分の理想となる条件を伝えましたら、その条件が本当に現実的に可能なのかを確認することが大切です。
物件の情報誌などで希望沿線や希望駅で予算に合っている広さや間取りの部屋があるのかどうかを確認しておきましょう。

 

インターネットや賃貸情報誌などで「これだ!」と思った物件があったら、すぐに担当の不動産屋に確認の電話をして、契約済みとなってしまっていたら再度検討しなおしましょう。
予算内で物件を探すことが出来ないようでしたら、条件よりも狭い部屋にするか、駅から遠い部屋にするかなど条件を広げてみましょう。 人気の賃貸物件はあっという間に不動産屋の空き物件情報から消えてしまうものです。
中には情報に掲載されることなくクチコミだけで契約がされることもあるので、担当者と仲良くなって不動産選びをしましょう。



賃貸条件を自分なりに設定ブログ:190321

皆様は
「焼きトマト減量」って、ご存知でしょうか?

焼きトマト減量というのは、
その名の通り、トマトを焼いて食べるだけの減量です。

トマトには、
β-カロテン、ビタミンC、クエン酸、食物繊維など
体質によい成分が豊富に含まれています。

トマトに含まれる成分の中で、
減量に効果的なのは「リコピン」という成分です。

リコピンは高い抗酸化作用があり、
悪玉コレステロールを減らし、
体質全身の血流をサラサラにする効果が期待できます。

そのため基礎代謝が高まり、
脂肪が燃焼しやすい体質になるのです。

しかも、
トマトを焼くことで、
リコピンの吸収率が高くなりますし、
生のまま食べるより、糖度があがるので
満腹感も得やすくなります。

焼きトマト減量の方法は、
中サイズのトマト2個を夕方食前に焼いて食べるだけです。

本当にお手軽ですから、
誰にでも簡単に始められますし、
続けるのも苦労しないと思います。

日々の食べる事で、
午前中・午後は普通に食べても大丈夫。
夕方食は焼きトマトを食べることで満腹感が得られ、
自然と食べる量が少なくなります。

ポイントは、
オリーブオイルをかけて食べることです。

オリーブオイルを少量かけることで脂溶性栄養素の吸収が良くなり、
リコピンの吸収率が高くなりますから、
より減量効果を得られやすくなります。
ただし、かけすぎには気をつけてくださいね。

体質にもよいトマトを日々の食生活にとり入れ、
上手においしく減量をしましょう。